Menu

様々な催眠療法のメリットとデメリットを解説します

生きていく上で悩みやストレスはつきものですが、長い間自分だけではなかなか解決できないくらい深刻な悩みを抱えている方も数多くいるでしょう。一人で悩みを抱えず、医療の力を少し借りて解決していくのもいいかと思います。その中の一つに催眠療法があります。催眠療法は、深い睡眠状態にして心の中に閉じ込めている悩みや、自分では気付いていない心の傷等を探って治療していくため、心の奥底に眠っているトラウマを解消できる事が期待できます。また、睡眠状態に入るためリラックスする事もでき、身体の疲れも取ることが出来るのです。しかし、効果には個人差があるので誰もが必ずしも納得のいく効果を実感できるとは限りませんし、施術者との相性によっても効果に影響してきます。病院選びは慎重に行い、自分に合った先生に相談してみることが大切です。

催眠療法を実施している病院の選び方

催眠療法の効果は個人差がありますし、治療を受けたからといって必ずしも納得のいく効果を得る事が出来るとも限りませんので、安易に始めるものでもないと思います。治療には先生との相性も重要になってきますので、まずは自分にあった病院選びから慎重に調べることをおすすめします。催眠療法を実施している病院は、日本ではまだあまり多いとは言えません。まずは近くの精神科や心療内科へ相談し、催眠療法についての説明を聞くことから始めてみると良いでしょう。また、今はインターネットでも多くの情報を集めることもできますので、精神科や心療内科、カウンセラー等を調べてみると近くの病院が出てきますし、口コミや体験等を参考に、自分が通うことができそうな病院に一度問い合わせてから病院に行ってみてもいいでしょう。

催眠療法には様々な種類があります

催眠療法には沢山の種類があり、症状や原因によって治療方法も異なってきます。一人で抱えきれなくなった悩みや過去のトラウマを克服したい、心の奥にしまい込んでいるもう一人の自分を見つけ、問題を解決していく方には催眠暗示療法や退行催眠を使って治療する方もいます。中には、未来療法といって未来のビジョンを知ることで今目の前にある問題をどのように進めればいいのかヒントを得ることが出来るのです。しかし、このような治療は理解する人も難しく、あまりお勧めしないケースもあるので、自分自身がどれくらいの治療がしたいのかを考えておく必要があります。また、治療の種類もまだまだありますし、治療回数も悩みの大きさや内容によっても個人差がありますので、その点も先生と話し合いをし、納得したうえで治療に進むことをお勧めします。