Menu

催眠療法の魅力と効果について丁寧に解説します

心を整え、健康的な身体を維持し続けるためには、日頃の考え方や心の持ち方がとても重要になります。昔から病は気からとあるよう後ろ向きの考えやくよくよ悩み続けると心身のバランスが崩れ、体調不良を引き起すトリガーになります。そのような健康状態に陥らないためには、考え方と行動を改めるきっかけが必要です。そのきっかけとなる診療として、催眠療法というカウンセリングがあります。催眠療法は、私たちの心の中、意識にアプローチし、不眠や肩コリ、頭痛などの症状の原因となっている心理的な出来事を洗い出し、解決の方向に導いてくれます。睡眠導入剤や痛み止め等のお薬は用いませんので副作用の心配もなく、リラックスした環境下、診療をうけることが可能です。このように催眠療法は、私たちが抱えている悩みや問題を取り除き、心身ともにリフレッシュしてくれる効果が期待できます。

催眠療法がもたらす具体的な効果

私たちは、睡眠の質を向上させるためにリラックスした状態を維持すべく、読書やアロマを焚くことや、癒し効果の高いヒーリング音楽を聴きながら寛ぎます。この行為が、日頃から心を整え、マイナス思考を減らし、結果、プラス思考へと導く基本的な対処法と考えます。一方、催眠療法は、専門の療法士が私たちのマインドに催眠状態を利用し、働きかけてきます。その効果は、心配性や後ろ向きの考え、短気な性分等の性格を改善し、自身の回復及び向上心が刺激され、行動は前向きに変化します。そして、ストレスが軽減され過度な飲酒や喫煙など生活習慣の改善に繋がり健康回復が期待できます。まず、大切なことは、冒頭にも述べたように自身がプラス思考によるようリラックスした生活を維持し、ポジティブな行動を実践することです。

催眠療法を更に詳しく掘下げます

催眠療法がもたらす効果は、考え方と行動を見直し、性格と健康の改善に加えて、自身が気付いていなかった潜在能力の引き出しや今後の自己成長を成し遂げる土台作りにも及びます。そして、高い集中力が発揮され、創造性ある思考が醸成します。まさに、考えが変われば性格が変わります。性格が変われば行動が変わります。そして、行動が変われば人生が変わります。このように催眠療法とは、考え方と行動を健全な方向に導くメソッドと考えます。療法を受ける際に重要な点は、療法士との良好なコミュニケーションと信頼関係の構築が不可欠です。カウンセリングの際、場合によっては今までの自身の考えが否定され、素直になれない時もあります。常に、健全な方向に導いてくれる大切なパートナーという視点を忘れないことが大切です。